しみが消えなかった薬「イボコロリ」7日で消える荒療法は合わなかった - シミが消える!しみ取り化粧品
dj_top

usuisiro

Author:usuisiro
NHK好き♪紹介された美容方法などチェックして実践しているアラフォー主婦です。乾燥肌・敏感肌・シミ・ソバカスが多く。毛穴とホウレイ線が目立ちだしたところ。
ファンデを厚く塗ると、シワっぽくなり、よけい老けると実感中…ファンデを薄くすると、シミ・ソバカスが丸出しに!?いいものはいろいろ試しています。目指せスッピン!

シミ NHK シミ消し ハイドロキノン あさイチ! 毛穴 美肌レシピ アンチエイジング しわ アンプルール ビーグレン ためしてガッテン UVケア サラミド 紫外線 ピーリング ビタミンC かかとケア 酒粕レシピ セラミド ダイエット 洗顔 美肌 顔のくすみ ファンデーション ジュエルレイン ロングブレス 解消 副作用 ハトムギ 無添加 食品 背中ニキビ 乾燥肌 乾燥 ドクターシーラボ 目の下のクマ 抗酸化 フラーレン レチノール誘導体 江原道 そばかす 口コミ 美容液 はなまるマーケット シミ薄くなる 美白 角質ケア レーザー ほくろ 虫さされ 毛穴の黒ずみ 化粧ノリ ニキビ 水素水 手のシミ 腕のシミ 小鼻の赤み  しみが消えた たるみ 保湿スキンケア はとむぎ 

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加中です♪ 励みになるので(σ ・∀・)σ よかったらポチッとお願いします。 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美白・美肌 ブログランキングへ

顔のしみを消すシミ取り解消方法。 シミ消し薬やシミに効く化粧品。 顔・手の甲・ 腕の日焼けシミにも!NHKで紹介されたシミ消し方法も紹介。
http://nhksimisobakasu.blog.fc2.com/
sen
2013.01.20(Sun) 14:53
シミを最短で消す方法として、ネットで紹介されてたので、

以前、試してみたことがありました。

実際、シミが取れてる人もいるみたいですが
私には合わなかったという話です。

イボコロリ シミ取り


使うのは、市販で売られている「イボコロリ」です。

このお薬の効果効能はネームングの通り「魚の目」「タコ」「イボ」です。

シミ・ソバカス用ではありません。

顔面や目の周囲や唇、粘膜、首など皮膚の柔かい部分には使用しないでくださいと書かれています。

イボコロリ 使用上の注意


こんなこと書かれているので、やっぱり使うのにすっごく抵抗ありました(当然です)

しかも、このお薬の臭いがすごい!(これ顔につけれるの?・・・)

鼻がツーン。目がシバシバ。強烈な薬品臭なんですよね。

購入してみたものの、怖くて、試すまでにかなり勇気がいりました(笑)

イボコロリ 液体


もし、試したい人は、ネットで検索するとやり方が紹介されてるので探してみるといいかも。
(でも、もちろん自己責任です。わたしはオススメしません)


わたしはまず、目立たないところからチャレンジしました。足のスネのシミから。

難しいのは、薬を塗って放置する時間でした。

参考にするサイトがいろいろあって、数秒から数分みたいです。

イボをとる使用方法の時間とは違うから注意が必要です。

シミの深さやとか肌質とかを自分の目安で見極めなければならないのがとっても怖かった。


とにかく怖かった。


足に使ってみたけど、赤みが少し出て、カサペタにもならず、なんにもなりませんでした。
日にちをおいて再度チャレンジ。数分をさらに伸ばしてみたけど、同じ。



どうにも変化がなく、合わないと判断しました。




しかし!それから数日後に

「NHKあさイチ!で『最新のシミ消し方法』」が
なんと特集されたんです!


それは、2つの塗り薬を併用して使用するシミをとる方法でした。

番組で登場したモニターさんは2ヶ月後レーザー並に綺麗になっていました。

紹介された塗り薬の名前は「トレチノイン」「ハイドロキノン」で、
2つのお薬をワンセットで2ヶ月使用する療法です。

シミ取りとして実際に効果をあげている方法で美容皮膚科や整形外科などで使用されています。

イボコロリを使うより、キチンと実証されて病院で推奨されている、
こちらの薬を使用したほうが安心だと思います。


しかし、強いお薬なので、
日本では美容皮膚科や美容クリニックで医師の診察のもと使用となってます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

2つのお薬を併用しながら2ヶ月使用し、その後はお休みする療法です。

●「トレチノイン」・・・炎症させ・肌のターンオーバーを早めて表面の皮膚を剥がす方法。
●「ハイドロキノン」・・・メラニン色素を漂白して薄めていく成分(2001年から薬事法で日本も使用OKになりました、ドクターシーラボでもハイドロキノン軟膏3%と5%が販売されていますよ。ただし、強いお薬なので初心者は3%がおすすめみたいです)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ネットの通販ではどちらも手軽に購入出来ますが、ご注意ください。
自己判断で使用し、取り返しの付かないケースになる人もいるそうです。
だから、病院へ通院しながら、医師の判断のもと量を見極めながら使用します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

それと、このお薬は「効果のあるシミ」と「効果効のないシミ」があります。

【効くシミ】
●日焼けによるシミ
●虫さされやニキビ跡などの炎症跡のシミ
●肝斑(カンパンは飲み薬でも消えるのでトラネキサム酸という薬を数ヶ月服用するのが効果的)

【効かないシミ】
●アザ
●イボのように盛り上がったシミ

-------------------------------------------------------------------------------------------------

何度も繰り返しますが、自己判断で気軽にはじめるのは良くないです。
表皮を炎症させ剥がすという荒いやり方になので、肌が赤く炎症し、カサペタのようなものができます。
化粧はできるそうですが、
長期のお休みがないと不安です。仕事をしているとなると…。
なかなかできないなぁと思ったわけです。


それと、「トレチノイン・ハイドロキノン療法」は
シミの部分にだけ塗ります。
だから大きなシミがあるタイプにむいてるかも。


わたしは細かいシミが多いタイプなんで
その部分だけ塗るのがなかなか大変だなぁと。


あきらめない私は、それらの情報をもとに、みつけた方法があります。

ハイドロキノンスキンケア 使用経過


「ハイドロキノン」だけでもメラニン色素への漂白効果があって◎!、
さらに、酸化力のある成分を併用して使うスキンケア!これがポイント。
細かいシミにピッタリと思ったんです。

実際にハイドロキノンを私が試した感想は → こちら


ホクロも多いんですが、日焼けでできた細かいシミの人は、
レーザー治療は高額で手が出せないので、
自宅で炎症なくスキンケアで薄くする方法が
いいんじゃないかと思います。  

ランキングに参加中です♪
励みになるので(σ ・∀・)σよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

Trackback(0) Comment(1) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

NAME: | 2015.05.13(水) 07:54 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 シミが消える!しみ取り化粧品, all rights reserved.